Wasabi Account Control API に関するよくある質問

Wasabi Account Control API (WACA、旧称 Wasabi Partner API または Wasabi Account Management API) により、API メソッドを使用して複数の Wasabi アカウントを管理できます。API のドキュメントはこちらから参照できます。API を使用せず、当社がホストする事前構築済みのプラットフォーム (Wasabi Account Control Manager) の使用をご希望の場合は、こちらからプラットフォームの詳細をご確認ください。

 

Wasabi Account Control API に関してよくいただく質問と回答をいくつかご紹介します。

1. Wasabi Account Control API とは何ですか?

Wasabi Account Control API (WACA) は、以下の機能を実現する RESTful API です。

      • パートナーの Wasabi アカウントにリンクした「サブアカウント」の新規作成
      • サブアカウント用の AWS キーセットの生成
      • サブアカウントのトライアル期間の延長やトライアルクォータの変更など、サブアカウントのトライアルパラメーターの管理
      • サブアカウントのトライアル期間を通常 (有料) アカウントに変換
      • サマリーアカウントレベルとバケットレベルの両方での、サブアカウントの利用状況の照会
      • サブアカウントの請求書の照会
      • サブアカウントの削除
      • メールアドレスなど、アカウントの「プロフィール」情報の管理

2. WACM と WACA の違いは何ですか?

Wasabi Account Control Manager(WACM) は、Wasabi Account Control API(WACA) と使いやすいインターフェイスを利用して、開発不要でアカウント管理を実現します。ただ、Wasabi アカウント管理のために独自のウェブコンソールを開発したい場合には、Wasabi Account Control API が適しているでしょう。

3. Account Control API の使用を始める方法は?

Account Control API の使用を開始するには、Wasabi セールス担当者 (sales@wasabi.com) までお問い合わせください。

4. API ガイドはどこで確認できますか?

こちらをクリックしてください。

5. Wasabi アカウントと Account Control API で作成したアカウントとの関係は?

通常の Wasabi アカウントは、請求に関連するコントロールアカウントとなります。Account Control API で作成されたアカウントは、お持ちの「コントロールアカウント」に関連する「サブアカウント」とみなされます。サブアカウントは、お客様が管理 (請求やパスワードのリセットなど) する Wasabi ストレージのアカウントです。

6. Account Control API を使用した場合の請求はどうなりますか?

Account Control API をご使用の場合にも、通常通り Wasabi のメインアカウント経由で請求が行われます。唯一の違いは、メインの Wasabi アカウント/コントロールアカウントに加えて、サブアカウントのストレージ消費についても請求される点です。

7. Account Control API で作成したコンシューマーへの請求はどのように行われますか?

メインの Wasabi アカウント/コントロールアカウントに関連付けられたサブアカウントの請求はお客様のアカウントにまとめられ、お客様ご自身とすべてのサブアカウントの分につき、請求書が作成されます。サブアカウントに対して個別に請求が行われることはありません。

8. コンシューマーが使用しているストレージの量を把握するにはどうすればよいですか?

サブアカウントに含まれるすべてのバケットを対象に、サブアカウントに関連する毎日のストレージとデータ転送を取得するには以下のリクエストを使用します。

GET /v1/accounts/<AcctNum>/utilizations 

from および to クエリ文字列パラメーター (YYYY-MM-DD 形式) を使用すると、結果セットに日付フィルターが適用されます。

9. 既存の Wasabi アカウントを Account Control API で作成したアカウントに移行することはできますか?

いいえ、既存の Wasabi アカウントを Account Control API で作成したアカウントに移行することはできません。API で利用するアカウントはすべて API で新たに作成する必要があります。

10. 既存の Wasabi アカウントのデータを Account Control API で作成したアカウントに移行することはできますか?

はい、既存の Wasabi アカウントのデータを Account Control API で作成したアカウントに移行できます。ただし、データを移行するには、Wasabi Explorer やその他のサードパーティの転送アプリケーションの使用が必須となります。

11. Wasabi Account Control API キーと S3 API キーの違いは何ですか?

Wasabi Account Control API キーは、プライマリキーとセカンダリキーから構成される一意のキーセットで、Wasabi Account Control API 実装の作成と管理にのみ使用されます。各 Wasabi アカウントに必ずしも Wasabi Account Control API キーセットへのアクセスを付与されるわけではありません。

S3 API キーは、アクティブキーとシークレットキーから構成される一意のキーセットで、ストレージアカウントの管理にのみ使用されます。各 Wasabi アカウントに最低1ペアの S3 APIキーが付与されます。

12. Wasabi Account Control API キーのプライマリキーとセカンダリキーの違いは何ですか?

Wasabi が提供するプライマリ API キーとセカンダリ API キーの権限に違いはありません。どちらのキーも Wasabi Account Management API の実装に使用できます。

13. API を使ってサブアカウントを作成しましたが、コントロールアカウントにログインしてもサブアカウントが表示されません。作成したすべてのサブアカウントを確認するにはどうすればよいですか?

Wasabi の「コントロール」アカウントは、ストレージの観点からはサブアカウントと変わりません。コントロールアカウントには Wasabi Account Control API インターフェイスで作成されたサブアカウントは表示されません。作成されたすべてのサブアカウントをリストアップするには、既存の Wasabi Account Control API の実装で GET /v1/accounts 操作を行う他に方法はありません。

14. 特定のサブアカウントのアカウント情報を確認するにはどうすればよいですか?

サブアカウントのアカウント情報を確認するには、GET /v1/accounts/<AcctNum> 操作を行います。対象のアカウントのアカウント番号を正しく入力すると、そのアカウントの詳細が表示されます。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください